短期滞在で訪日して、日本人の配偶者ビザ等に変更申請はできます

ただし、通常の認定証明書交付申請と同様、真に夫婦関係があるかどうかは、厳密に審査されます。

具体的には、二人の出会い、出会いから結婚に至る経緯、現在の生活、収入、日本での身元保証人などを総合考慮して許可・不許可が判断されます。

出会ってから結婚までがあまりにも短い、二人の付き合いに不自然な点があれば、まず不許可になります。

難易度が高い申請になると思いますので、専門家を活用したほうがよいでしょう。