高度人材として認められると、

  1. 複数の在留資格に該当する活動を行える
  2. 最長の在留期間が認められる
  3. 永住許可要件が緩和される
  4. 手続を優先して処理してもらえる
  5. 配偶者の就労が特定活動ビザで行える
  6. 親や家事使用人を帯同できる

以上のようなメリットがあります。

各要件はありますが、かなりのメリットが得られます。