いいえ、できません。

法的な話になりますが、行政手続法の適用がない手続になりますので、不服申し立て等の手続保障がないのです。

そのため、再度の申請をするのが一般的です。

ただし、不許可になった場合の理由については、入管職員にもよりますがおおよそは教えてもらえます。

理由について十分に検討し、立証方法を考えてください。