はい。永住許可取得の要件として、現在所持している在留資格が最長期間でなければなりません。

例えば、3年が上限の在留資格であれば、3年になっている必要があります。

そのため、何らかの問題があって在留資格が短期に定められている場合は一度更新申請をした後、最長期間になってから永住申請するべきです。