まずは納税義務をすべて果たしてください。

帰化申請の検討はそれからとなります。

他に、交通違反や社会保険関係の違反がある場合も要注意です。

隠して申請したとしても、法務局の調査でたいていは明らかになりますので、正直に申請するほうが無難です。

後から調査で明るみになるほうが、印象がかなり悪くなります。