勤務する会社の規模や、個人の収入によってカテゴリーで分けられ、必要書類は個々に異なります。

〇共通書類

・在留資格変更許可申請書
・写真(縦4cm×横3cm)

・パスポート及び在留カード(在留カードとみなされる外国人登録証明書を含む。)

・法人や所得に関する立証書類(自己のカテゴリーに該当することを証明)

・専門学校を卒業し、専門士又は高度専門士の称号を付与された者については、専門士又は高度専門士の称号を付与されたことを証明する文書

 

〇個別書類

個別に求められる書類の例です。

・労働条件を明示する文書

・役員報酬を定める定款の写し、役員報酬を決議した株主総会の議事録

・期間及び支払われる報酬額を明らかにする所属団体の文書

・学歴及び職歴その他経歴等を証明する文書

・大学等の卒業証明書等

・在職証明書等

・試験又は資格の合格証書又は資格証書

上記はあくまれ例ですので、詳細は入管と相談する必要があります。