政府は入れ墨をしているだけで公衆浴場の入場制限をするものとは、考えていないようです。

つまりは、公衆浴場法違反とは考えていません。

ですから、外国人の方でタトゥーが入っているのみを理由に、入場制限されるものではないということになります。

ただし、衛生面や暴力団排除の観点から、営業者の判断で入場制限をすることは有り得ます。