ワーキングホリデーは特定活動に該当します。

日本文化や日本の一般的な生活様式を理解するために休暇を過ごす活動になります。

当該活動を維持するためなら、必要な範囲で報酬を受ける活動をすることもできます。

現在、わが国がワーキングホリデーの対象としているのは、

オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、ドイツ、イギリス、アイルランド、デンマーク、香港、ノルウェー、韓国、フランス、ポーランド、ポルトガル、台湾です。

同盟国であるアメリカが入っていないのは意外かもしれません。