加古川市の中古車解体会社の社長が、不法就労助長で逮捕されました。

最近多い、難民申請中に就労するケースです。

短期滞在で入国して難民申請をして就労していたようですが、難民申請をした外国人は申請6か月後から働くことができます。

それも待てなかったケースです。

おそらくは、そもそも就労目的で入国して難民申請したのでしょう。

頻繁に問題になっていますが、真に難民認定の必要な方が認定を受けられない状況にならないように願っています。