日露首脳会談が終了しました。

領土問題は進展がなかったようです。領土を餌に経済協力だけをずるずる継続するのだけは止めにしてほしいものです。

日露間のビザ発給が緩和されるとの報道もありましたので、今後の在留資格の動向は注視していきたいと思っています。

当事務所はロシアの方のビザを扱ったことはありませんが、今後は増加するかもしれません。