11月1日から法改正があり、技能実習生の受け入れ枠が拡大しています。

それに伴って、各企業様から実習生を受け入れたいとのご相談が増えています。

具体的には、実習生を受け入れる組合を設立し、管理団体の許可を取りたいとの希望です。

複数の企業が集まって組合を作り、技能実習生を受け入れるケースが多いのですが、今回の法改正では

  1. 技能実習生の保護
  2. 実習の適正な実施が厳格化

以上が強化されています。

抜き打ち監査が実施されますし、作成・保存する書類が膨大になっています。