観光庁が発表した2017年に国内ホテルや旅館に宿泊した外国人の、延べ人数が発表されました。

7800万人と、8千万人に迫る勢いとなっています。

もちろん、過去最多です。

原因としては、LCCなどの増便で、外国人の方たちから日本旅行が身近になっている状況があります。

ただ、神戸に事務所を構える当方としては、大阪が1171万人、京都が559万人であるのに対し、兵庫は120万人と少ないのが残念です。

兵庫は観光資源がたくさんありますが、海外へのアピールが足りないのではないかと思います。

姫路城以外にも多く見所があります。

大阪や京都は民泊が盛んですが、兵庫は民泊を厳しく制限する方向です。それも、一因かもしれません。