帰化と永住許可のどちらを申請するかを迷われることがあります。

帰化は国籍自体が変わりますので、意味合いは全く異なります。

永住許可は本国の国籍はそのままで、日本に永久に住み続けることができますし、更新もありません。

昨今は専門的人材など、人によっては永住申請の要件が緩和される流れです。

帰化は「日本人になる」という決意が必要ですが、永住のほうが心理的ハードルは低いように思います。