政府が、高度な知識や専門技術を持つ外国人の方には、在留期間1年で永住権を与える制度改正を検討しているようです。

原則は10年の在留期間が必要ですが、特例で5年が認められていますが、それが1年に。

国内の人材不足で、海外から優秀な人材の流入を望みたいところなので、方向性としては良いのではないかと思います。